ソフトウェアがやるべきことをやってくれるということがいかに重要なことであるか、当社は知っています。美しさを追求したインターフェースと内部の技術的精巧さを融合することによって、楽しく使いながら結果が出せる、Microsoft Windows用自動化製品の提供を目指しています。

Automation Workshop仮想ボックス

Automation Workshop

Windowsの反復タスクを自動化することによって、コストが効果的に削減され、人を介さず複雑なソリューションを実現できる新たに作成された中間層でそれらのタスクを接続することによって、プロセスが高速化します。

この時点でAutomation Workshopが作動し、数多くのステップをインテリジェントに自動化してその威力を発揮します。タスクの自動化は不必要な人間の介入を削減するため、その結果、主要なタスクから流用される時間が減少します。タスクを自動化すると、コストが効果的に削減され、プロセスの実行が高速化します。

ワークショップ、キューマネージャ、ログマネージャ、サービス、タスク…

高性能のツール

高性能の機能

はじめに

  • Automation Workshopの詳細情報を見る:反復タスクの自動化&スケジュール。
  • はじめにガイドを見る:自動化について5分間で学ぶことができます。
  • 表示画面ヘルプを見る:Automation Workshopのナレッジベース。
  • 無料トライアルをダウンロード:登録されているバージョンの全機能とパワーを試すことができます。
  • 今すぐ購入:トライアルのロックが解除されます。30日間の返金保証をご提供します!
Command Line Email仮想ボックス

Command Line Email

Command Line Emailを使用すると、単純なテキストや複雑なHTML形式のメッセージを送信したり、添付ファイルやドキュメント、画像をEメールに添付したり、スケジュールされたタスク、CGIスクリプト、または外部コマンドを実行できるほぼすべてのプログラムからEメールを送信したりすることができます。

高度な機能が、ファイルやテキストファイルからのパラメータの使用、メッセージのテキストエンコーディング(Unicode、UTF-8など)の設定、MIMEエンコーディング(Multipurpose Internet Mail Extensions)の使用、各種認証方法(AUTH PLAIN、LOGIN、NTLM、CRAM-MD5、自動検出など)の使用、安全なSSLやSTARTTLS機能を使用したSMTPサーバーとの安全な通信セッションの確立、数量無制限のTO・CC・BCCの使用などを可能にします。

概要

  • 無制限の添付ファイル、HTML形式、Eメールの確認など、DOSプロンプトからフル機能のEメールを送信。
  • 外部テキストファイルを使用して、UnicodeおよびUTF-8を完全にサポートするEメールパラメータを設定。
  • 自動検出機能付きのSMTP認証を使用して自動的にSMTPサーバとの接続を確立、またはLOGIN、PLAIN、NTLM、CRAM-MD5の認証方法を使用して接続を確立。
  • 高度なデバッグを備えたSTARTTLSおよびSSLデータ暗号化によるセキュアな接続。
  • エイリアスのサポートを備えたシンプルなコマンドラインパラメータ。
  • VBA、PHP、Perlスクリプトなど、ほぼすべての*プログラムから、バッチファイルを使用してメールを送信。

はじめに

当社について

有限会社Febootiは、ヨーロッパを拠点とする非上場企業です。当社は常に製品の品質を重視しています。機能性およびユーザーインターフェースの慎重な検討から最終製品の徹底的なテストに至るまで、信頼性の高い自動化体験の提供を目指し、それぞれのステップを丁寧に実行しています。

お問い合わせ

当社はお客様のご意見を高く評価しております。ご意見、ご提案、ご質問など、お問い合わせをお待ちしております。