当社のジョブスケジューリングおよびワークロード自動化のツール、Automation Workshopは、既に世界中の何千人ものユーザーによって使用されています。当社の製品はどこでも使用でき、Windowsオペレーティングシステム上のタスクを自動化します。当社は使いやすいソフトウェアを作成するとともに、優れたサポートサービスを提供しています。有限会社Febootiは、ラトビアでトップクラスの自動化ソフトウェア企業の1つです。

ITのワークロードを自動化することで従業員が付加価値の高いタスクに集中することができるため、通常はIT予算のコスト削減につながります。また、自動化はIT管理タスクやファイル管理タスクの質の向上にも役立ちます。無料トライアルダウンロードや、非常に柔軟な大量購入向け割引スキームを提供しています。

Automation Workshop仮想ボックス

Automation Workshop

Automation Workshopサービスは、ジョブスケジューラツールです。インテリジェントオートメーションのユーザーインターフェースを備えたオートメーションスタジオによってオーケストレーションされています。プログラミングの必要はなく、トリガーアクション変数ウィザードなどの高度な自動化技術を使用して、イベント駆動型のスケジュールされたジョブを作成することができます。

直感的な視覚的インターフェースと豊富なパラメータ特異性を効果的に組み合わせることにより、Automation Workshopはスクリプトのような複雑さのあるタスク設計を可能にしました。つまり、コーディングの経験がなくても、通常は接続されていない(つまり、手動で接続する必要のある)プロセスを自動的に繋げることができるツールを使いこなせるということです。

高度なジョブスケジューラトリガー、インテリジェントなファイルとリモートフォルダウォッチャー、また単純にシステム起動トリガーを使用して、どこでもあらゆるものを自動化できます。これらのトリガーは、100種類を超えるワークロード自動化アクション動的にリンクすることが可能で、ファイルとフォルダの操作、一般的なWindowsやLinuxのアーカイバをサポートしたファイル圧縮安全なFTPサーバーやクラウドからのファイルのアップロードダウンロードなどのジョブの自動化タスクを作成することができます。

Automation Workshopには、必要な管理、監視、レポート、ログ機能が含まれているため、ユーザーはプロセスと問題を一意的に識別し、関連するシステム操作に関する情報を常に入手することができます。

全世界で利用可能

当社のソフトウェアソリューションは、最新の32ビットおよび64ビットのMicrosoft Windowsの全バージョンでスムーズに動作します:Windows 8 & 8.1・Windows 10・Windows 11・Server 2012 & 2012 R2・Server 2016・Server 2019・Server 2022

Command Line Email仮想ボックス

Command Line Email

Command Line Emailは、単純なテキスト形式や複雑なHTML形式のメッセージを送信でき、添付ファイルやドキュメントおよび画像を添付したり、スケジュールされたタスク、CGIスクリプト、または外部コマンドが実行可能なあらゆるプログラムからEメールを送信したりすることができます。

このソフトウェアの高度な機能は、ファイルやテキストファイルからのパラメータの使用、メッセージのテキストエンコーディング(Unicode、UTF-8など)の設定、MIMEエンコーディング(Multipurpose Internet Mail Extensions)の使用、AUTH PLAIN、LOGIN、NTLM、CRAM-MD5、自動検出などの各種認証方法の使用、セキュアなSSLやSTARTTLS機能を使用したSMTPサーバーとの安全な通信セッションの確立など、様々なことを可能にします。

フリーウェア

Windowsオペレーティングシステムとのシームレスな統合により、簡単に入手できるスタンドアロンのフリーウェアモジュールを提供しています。動的なロードおよびアンロードが可能で、状況依存ヘルプを備えています。

  • Hex Editor:ASCIIとHEXの両モードでファイルを表示、編集。
  • Hash & CRC:CRC32、MD5、SHA-1などのファイルをハッシュチェックサム計算。